大学同期との飲み会2 自己顕示欲と承認欲求

2016/04/24 07:06
大学の同期とのいざこざが躁鬱病発病のトリガーとなったこと、そんな同期と飲み会をして楽しんだこと、そして飲み会後に涙が止まらなくなったことを前回書きました。 実はその涙が止まらない、というのが結構問題で、私は夜中に数時間泣き続けていました。 主人が隣で寝ていたため、声を圧し殺してとめどなく溢れる涙を枕や寝間着で拭いて拭いてしていました。 飲み会は楽しかったはずなのに、つらい気持ちに潰されそうで、なぜこんなにつらいのかと頭が混乱してどうしようもなくなっていました。 ..

続きを読む

性的逸脱行為をしたときの心理

2016/04/19 09:37
私の躁の症状でもっとも困ったのが性的逸脱行為です。 (今回の記事は内容的に不快な表現も含まれると思うので、読まれる際はご注意ください。) 主人とお付き合いをする前はちょこちょこ遊びました。 リアルでは色々な男性にちょっかいをだし、ネットではスカイプのビデオチャットで下着姿で男性を誘っていました。 特別関係は持ちませんでしたが、2chで知り合った方と2人きりで実際に会うという危険なこともしました。 性的逸脱行為で困ること こんな尻軽な行為をして困..

続きを読む

病気を意識せず生活するほうが楽

2016/03/26 16:34
日常生活において、自分が躁鬱病であると常に意識されている方は多いのでしょうか。 私はあまり意識していません。 これは本当に最近になってようやくこの状態になりました。 長い間、病気であることの意識が離れませんでした。 「躁にならないようセーブしなくては。」 「今日もうつでつらい、だるい。」 「こんな病気になったのは彼らのせいだ。」 「病気になって将来はどうやって生きればいいのか。」 こんなことばかりをいつも考えていました。 あまり快い日..

続きを読む

躁うつ病で結婚を考えている方へ。4つのアドバイス・その2

2015/12/27 17:20
結婚を考えている躁うつ病患者の方に向けて、偉そうではありますが、先人としてのアドバイスを書いています。 その1からの続きです。 3.結婚相手に病気に対する正しい知識があること 2で理解がある、と言ってもその理解が正しい知識の上に成り立つものでなければ意味がありません。 患者さん 「自分は躁うつ病という精神疾患を持っているのだけれど大丈夫?」 パートナー「大丈夫だよ!俺は病気なんかで人を差別したりはしないから」 これは一見理解があって大丈夫そうに..

続きを読む

躁うつ病で結婚を考えている方へ。4つのアドバイス・その1

2015/12/27 17:15
以前こちらで私が結婚した時の流れを書きました(躁うつ病と結婚)。 あまりまとめ切れていなかったので、今回は偉そうですが先人からのアドバイスとして、結婚する上で私が大切だと思うことを4つ挙げます。 4つは以下の通りです。 1.寛解状態で恋愛をしていること 2.結婚相手に病気に対する理解があること 3.結婚相手に病気に対する正しい知識があること 4.相手家族にもオープンにして結婚すること 1.寛解状態で恋愛していること メンヘラ女性はなぜモテるのか..

続きを読む

躁うつ病と結婚

2015/11/10 14:39
私は学生時代に躁うつ病を発病してから今の主人と付き合いだし、結婚しました。 発病した当初は「こんな病気じゃ子供どころか結婚も仕事もできない」と嘆いてばかりでしたが、無事に結婚も就職・仕事もできました(今は妊活のために退職していますが)。 同じ病気の方や精神疾患を持つ方には昔の私のように人生を嘆いてほしくありません。 少なくとも私のような例が実際にあるのだということを知って希望をもって生活してほしいと思います。 今回は精神疾患を持つ方にとってしばしば問題となる結..

続きを読む

もっと見る