私が薬の感想を書かない理由

2016/08/05 14:07
私は薬を飲んだ感想を書かないです。 このブログでも、twitterでも書いていないと思います。 それにはいくつか理由があります。 1.ほかの患者さんへの影響 薬の影響は人によって異なります。 私によく効く薬でも、患者さんによっては副作用が大きいかもしれません。 またその逆もあります。 私が 「○○飲んだら眠気が強すぎて一日何にもできない。この薬はよくない」 と書き、それを読んだ他の患者さんが万が一 「そうか、○○はよくないのか。処方されても断ろう」..

続きを読む

私のお薬管理方法

2016/08/04 22:20
便利なピルケース お薬飲み忘れていませんか? 私は飲み忘れが多かったので、その予防のためにピルケースを使っています。 次のようなものです。 元はケースに印字がありましたが、不要なので除光液で消しました。 1段目に1週目の朝、2段目に1週目の夜、3段目に2週目の朝、4段目に2週目の夜の薬を入れ、2週間分をまとめています。 各曜日毎に取り外すことも出来るので、旅行に行くときは必要分を取り外しています。 100円ショップで発見しました。 これを使..

続きを読む

躁うつ病の薬と母乳

2016/07/29 16:29
無事出産して、母乳のことを考えることになりました。 妊娠中は躁うつ病のどの薬が影響するのか不安でしたが、 今度は母乳への薬の影響を知って、考えなくてはなりません。 今回は私が出産した大学病院の先生に参考になる資料を教えていただけたので、それを紹介します。 母乳とくすりハンドブック 大分県産婦人科医会が出している『母乳とくすりハンドブック 2010』というものです。 pdf資料はこちらのページ。 抗不安薬(ソラナックス、レキソタンなど)は<2>..

続きを読む

近況報告:出産しました

2016/07/28 15:13
お久しぶりです。 毎日暑いですが、皆さん体調はいかがでしょうか。 私はと言いますと、このブログをお休みしている間に出産しました! 妊娠8ヶ月での出産でした。 出産までの話 1週間ほど胎動が全くなく、どうしてかな?と思い、ある日主人に相談しました。 翌日2人で産婦人科を受診したところ、赤ちゃんの心臓は動いたり止まったり。 …って、止まったり!? 赤ちゃんが非常に危険な状態にあることがわかりました。 私が受診している個人の病院では対応しかねるとい..

続きを読む

病気を意識せず生活するほうが楽

2016/03/26 16:34
日常生活において、自分が躁鬱病であると常に意識されている方は多いのでしょうか。 私はあまり意識していません。 これは本当に最近になってようやくこの状態になりました。 長い間、病気であることの意識が離れませんでした。 「躁にならないようセーブしなくては。」 「今日もうつでつらい、だるい。」 「こんな病気になったのは彼らのせいだ。」 「病気になって将来はどうやって生きればいいのか。」 こんなことばかりをいつも考えていました。 あまり快い日..

続きを読む

これまでの経過のまとめ

2016/01/25 20:31
21日に産婦人科に行って赤ちゃんのエコーを撮ってきました。 無事に心拍を確認できました! 2週間後には妊娠週数と出産予定日が確定します。 今回はこれまでの経過(減薬して妊娠するまで)をまとめてみました。 経過(妊娠を決めて減薬し、妊娠するまで) 主治医A:現在かかっている精神科医 産婦人科医B:産婦人科の医師。Cを紹介 心療内科医C:妊娠のセカンドオピニオンを聞いた心療内科医 2014年4月~:  引越しのため新たに主治医Aにかかる。このときから..

続きを読む

もっと見る