穏やかな幸せを手にできた気がする

2016/10/09 19:15
産後、3ヶ月ほど経ちました。 躁うつの波はなく、寛解状態が続いています。 処方も変わりありません。 赤ちゃんは無事退院し、主人は育児休暇を取得。 今は家族3人で毎日のんびり過ごしています。 穏やかな幸せ 過ごしやすい季節になりました。 晴れた昼下がり、子供をベビーカーに乗せ主人と公園を散歩していると、自分が普通の主婦のように感じられます。 いや、普通の主婦ではあるのですが…。 …まるで病気のことなどなかったかのように思うのです。 人に妬まれ..

続きを読む

近況報告:出産しました

2016/07/28 15:13
お久しぶりです。 毎日暑いですが、皆さん体調はいかがでしょうか。 私はと言いますと、このブログをお休みしている間に出産しました! 妊娠8ヶ月での出産でした。 出産までの話 1週間ほど胎動が全くなく、どうしてかな?と思い、ある日主人に相談しました。 翌日2人で産婦人科を受診したところ、赤ちゃんの心臓は動いたり止まったり。 …って、止まったり!? 赤ちゃんが非常に危険な状態にあることがわかりました。 私が受診している個人の病院では対応しかねるとい..

続きを読む

夫に死なれた母の強さ

2016/04/28 12:05
友達を失うたびにショックを受け、ついに友達との連絡を絶って友人の数を0にし、 それでも恋しくなってまたなんとか連絡をし、また嫌われ…を私は繰り返しています。 以前にも書きましたが私は父親を幼い時に病気で亡くしています。 私は父の葬儀の異様な空気しか覚えておらず、父の声も、姿も思い出せないのですが、小さい子供を残して死なれた母のショックは相当なものだったでしょう。 けれど母はいつも笑顔です。 死なれることに比べれば… 感情を人と比べてはいけない、..

続きを読む

ブログを書くから私を認めて

2016/04/20 22:48
今回は(今回も?)自分語りが主です。 夜中なので(現在22時半)徒然なるままに書きます。 ごり押しでまとめるつもりですが、まとめきれない、何を言っているかわからなくなった場合はごめんなさい。 ブログを書くから私を認めて タイトルのような意識が以前は強かったです。 そもそも幼いころから優等生でありたい、あらねばならないという気持ちが強かったので、自分の本当の意見を書くブログというものにはだいぶ苦手意識がありました。 このブログのはじめの方の記事には「いいこと..

続きを読む

もっと見る