【不謹慎?】赤ちゃんがNICUにいるのに遊びに行く親

批判されることを覚悟して書きます。 現在の生活 超未熟児を出産し、わが子は現在NICUの保育器の中に居ます。 もうひと月ほどこの状態が続いているのですが、体重がとにかく小さいまま生まれてきたので、これからあと2ヶ月はNICUに居ることになると思います。 私たち夫婦はというと、わが子に週1回程度の頻度で面会しています。 本当は毎日通いたいのですが、病院が遠いのと、あまり頻繁に行っ…

続きを読む

躁うつ病の薬と母乳

無事出産して、母乳のことを考えることになりました。 妊娠中は躁うつ病のどの薬が影響するのか不安でしたが、 今度は母乳への薬の影響を知って、考えなくてはなりません。 今回は私が出産した大学病院の先生に参考になる資料を教えていただけたので、それを紹介します。 母乳とくすりハンドブック 大分県産婦人科医会が出している『母乳とくすりハンドブック 2010』というものです。 p…

続きを読む

近況報告:出産しました

お久しぶりです。 毎日暑いですが、皆さん体調はいかがでしょうか。 私はと言いますと、このブログをお休みしている間に出産しました! 妊娠8ヶ月での出産でした。 出産までの話 1週間ほど胎動が全くなく、どうしてかな?と思い、ある日主人に相談しました。 翌日2人で産婦人科を受診したところ、赤ちゃんの心臓は動いたり止まったり。 …って、止まったり!? 赤ちゃんが非常に危険…

続きを読む

妊娠18週目の定期健診

この4月に引越したため、新しい産婦人科を探して赤ちゃんの様子を診てもらってきました。 ただいま18週目です。 性別判明!? エコー検査でそろそろ性別がわかるようで、性別を早く知りたいことを伝えると、先生が頑張って探ってくださいました。 エコーをお腹に押し当て上下左右に動かす先生。 しかし赤ちゃんの体勢が悪く、またとにかくよく動くので肝心の性別を判断するところがなかなよく見えませ…

続きを読む

夢がふくらむ!おっぱい!(おバカな記事です)

今回の記事は躁うつ病は全く関係ありません。 妊娠に伴う体の変化についてです。 自分であまりに驚いたので記事に書きます。 おバカな話、下ネタが苦手な方はここまでにしておいてください。 夢がふくらみんぐ! 妊娠して胸が徐々に大きくなってきました。 …正直なことを言います。 自分の胸に興奮を覚えます。 サイズが大きくなっていることもさることながら、その感触。 程よく脂…

続きを読む

妊娠17週目の定期健診

2度目の定期検診のため、産婦人科に通院してきました。 現在妊娠17週目に入りました。 エコーの結果 超音波検査の結果、お腹が張って、赤ちゃんにへその緒を通しての栄養が届きにくい状態になっていることが分かりました。 妊娠28週目以降は1日に2~3回程度お腹が張るのは異常がないのですが(5~6回だと多すぎて良くないそうです)、17週の時点でお腹が張っていると赤ちゃんは酸素や栄養が行き…

続きを読む

はじめての妊婦検診、経腹エコー

先日、貰ったばかりの母子手帳片手に初めての妊婦健診に行ってきました。 血液検査や尿検査、内診、超音波検査を受けました。 検査内容 初回なので様々な検査がありました。 クラミジア、HTLV-1抗体、トキソプラズマ、マイクロゾーム、血糖、風疹、水痘、梅毒、…。 血液検査では3本分の血を抜かれました…。 費用ですが、市町村からの補助金が出る受診券を母子手帳と一緒にいただいて…

続きを読む

検診と妊娠についての不安

検診の結果 2月4日に産婦人科に定期検診に行ってきました。 子宮との間に出来ていた血だまりは小さくなり、流産の危険性はだいぶ低くなりました。 赤ちゃんは頭と体との区別がつくようになり手足も見えてきています。 エコーで見た赤ちゃんは2頭身で手足もとても小さく、可愛くてたまらなかったです。 現在は3ヶ月に入ったところ、予定日は9月7日と言われました。 次回の診察は一月後ですが、次…

続きを読む

これまでの経過のまとめ

21日に産婦人科に行って赤ちゃんのエコーを撮ってきました。 無事に心拍を確認できました! 2週間後には妊娠週数と出産予定日が確定します。 今回はこれまでの経過(減薬して妊娠するまで)をまとめてみました。 経過(妊娠を決めて減薬し、妊娠するまで) 主治医A:現在かかっている精神科医 産婦人科医B:産婦人科の医師。Cを紹介 心療内科医C:妊娠のセカンドオピニオンを聞いた心療内科…

続きを読む

妊娠を確認するも流産の危機

昨日、産婦人科に行ってきました。 先日妊娠検査薬で陽性反応が出たので、妊娠の確認と状態を診てもらうためです。 尿検査と経膣エコーとで妊娠していることを無事確認しました。 しかし問題が…。 流産しかかっている 赤ちゃんが入っている胎嚢と子宮との間に2ヶ所の血液だまりがあることがわかりました。 今は部分的にあるこの血液だまりが広がってしまうと、赤ちゃんが流れてしまうそうです…。 …

続きを読む