私が薬の感想を書かない理由

私は薬を飲んだ感想を書かないです。
このブログでも、twitterでも書いていないと思います。
それにはいくつか理由があります。

1.ほかの患者さんへの影響


薬の影響は人によって異なります。
私によく効く薬でも、患者さんによっては副作用が大きいかもしれません。
またその逆もあります。

私が
「○○飲んだら眠気が強すぎて一日何にもできない。この薬はよくない」
と書き、それを読んだ他の患者さんが万が一
「そうか、○○はよくないのか。処方されても断ろう」
などと思ってはいけないのでなるべく書かないようにしています。

上のような方はあまりいないと思いますが、念のため、です。

2.どの薬の影響かわからない


私の場合、医師が処方を変えるとき
「ひとつの薬を足す・減らす」という処方より、

・ある薬は減らして、その代わりに別の薬にする
・複数の薬を足す・減らす

ということが多いです。

ひとつの薬だけの変更であれば、服薬するようになってから起きた変化の原因はその薬だとわかりやすいのですが、
複数の薬で変更があるので、体調が良くなっても「この薬の組み合わせはよいみたいだけど、どれがどう効いているかまではわからない」という場合がほとんどです。

医師からもどれが効いているという説明はありませんし、医師も「この組み合わせが今の私にはよい・悪い」というところしかわからないようです。

過去に、ある薬を飲んだ後意識不明になったことがあり、その薬だけは明らかに自分には合わないとわかっています。

しかし、今まで飲んだほかのどの気分安定剤・睡眠導入剤がどのくらい自分と相性がよいかまでは把握できていないので、問題だとも感じています。

さいごに


以上を理由に服薬の感想を書かないようにしています。
2つめの理由については書けない、と言ってもいいでしょう。

自分のためのログ的な意味以外で、薬の感想を書いていらっしゃる方の考え・処方の仕方が気になります。

薬の感想を書いたりつぶやいたりしている方はどのような理由からですか?
体調や気分の変化が起きた場合、どの薬の影響かをどうすれば判断できますか?

躁うつ病(双極性障害)ブログランキングはこちら
記事について共感したり、いいねと思われた方はぜひ下のバナーのクリックをよろしくお願いします。
こちらのブログにポイントが入る仕組みになっています。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

この記事へのコメント

  • さくら

    まずは出産おめでとうございます。
    8ヶ月からは赤ちゃんがお腹の中で大きくなっていく時期なので、早めに出てきてお腹の代わりに保育器で大きくなるんです。そもそも8ヶ月から出産までは、出産に向けて無理にない程度に体を動かしますから、飛行機旅行などはともかく、近所で楽しむのはありでしょう。ゆっくり楽しんで赤ちゃんを迎えてあげてくださいね。
    薬については書く人は自分を知って欲しいからでは?
    普通に考えて個体差や状況さがありますし、余程の副作用が起きない限り騒ぎ立てるのもどうかと。せめて一週間くらいは様子を観察しないといけませんし、なんでもかんでもお薬と結びつけたいのでしょうね。
    たしかに多剤併用時代があり、敏感になっていた時代はありますが、かなり神経質な人もいて自分の処方と他人の処方を照らし合わせ安心したいとか。お薬に対する心配を共有したいのかな?安易な情報交換は医療機関では謹んで欲しいものですが、しかたないのかなともおもういます。
    2016年08月06日 10:23
  • 躁うつの主婦

    >さくらさん

    お久しぶりです。返信が大幅に遅れてしまってごめんなさい。

    >まずは出産おめでとうございます。
    ありがとうございます。最近ようやく赤ちゃんが退院し、今は育児の真っただ中です。

    >薬については書く人は自分を知って欲しいからでは?
    なるほど。
    自分を知ってほしいという欲は私にもありますが、それが処方や薬の影響を書くことでというのは興味深いです。

    >自分の処方と他人の処方を照らし合わせ安心したいとか。お薬に対する心配を共有したいのかな?
    先が見えない治療の中で、心配を少しでも拭いたいために薬について書いてあるのであれば、仕方ないですし、メリットもありますね。

    なかなか自分一人では見えていなかった考えを教えていただけてよかったです。
    コメントありがとうございました。
    2016年10月09日 16:51

この記事へのトラックバック