躁うつ病の薬と母乳

無事出産して、母乳のことを考えることになりました。

妊娠中は躁うつ病のどの薬が影響するのか不安でしたが、
今度は母乳への薬の影響を知って、考えなくてはなりません。

今回は私が出産した大学病院の先生に参考になる資料を教えていただけたので、それを紹介します。
薬.jpg

母乳とくすりハンドブック


大分県産婦人科医会が出している『母乳とくすりハンドブック 2010』というものです。
pdf資料はこちらのページ

抗不安薬(ソラナックス、レキソタンなど)は<2>ページ(全体の12ページ目)から。
抗精神病薬(エビリファイ、ジプレキサ、リスパダールなど)は<3>ページ(全体の13ページ目)から。
表の見方は<Ⅱ>ページ(全体の4ページ目)から。

服薬の目安になるかも?


通常、薬の服薬については大半の薬が添付文書に「妊娠中・授乳中の服薬はしてはならない」と書かれています。
これは倫理的な問題から製薬会社が書くことにしているようです。

「実際に妊娠している方、母乳をあげているお母さんに薬を投与して実験する」なんてことはできませんから、薬によってどのような影響が出るか分からず、「原則禁止」とするしかないんですよね。

しかし、実際には妊娠や授乳をしていてもどうしても薬を飲まざるをえず、服薬している方がいらっしゃいます。
その方たちのデータを集めてまとめたのがこのハンドブックです。

参考になるのではと、先生が見せてくださいました。

私が現在服薬している
・ソラナックス
・エビリファイ
・サインバルタ
はハンドブックによるといずれも問題ないと言われました。

注意


出版されている年度が上記のネットのものと、先生の手元にあったものとは異なるようです。
内容が若干異なっています。
医師に相談する場合は最新のものを教えていただくようにしてください

また、勝手な断薬・服薬はおすすめできません。
必ず、産婦人科医・精神科医の指示を仰ぐようにしてください

参考になれば…


今回は「こういう資料があるよ」という紹介でした。
これから妊娠・出産・授乳を考えている方の参考になれば幸いです。

躁うつ病(双極性障害)の人気ブログはこちら
記事について共感したり、いいねと思われた方はぜひ下のバナーのクリックをよろしくお願いします。
こちらのブログにポイントが入る仕組みになっています。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440512681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック